楽天銀行フラット35の審査に落ちた?

楽天銀行フラット35の審査に落ちた?【基準は甘くない?】

見出し

「楽天銀行のフラット35は審査が甘いって本当ですか?」「フラット35の審査基準は銀行によってかわるのでしょうか?」楽天銀行フラット35の審査についての結論からご紹介します。フラット35は基本的にはどの金融機関を選んでも審査基準は同一なので甘い、厳しいといった差は無いと考えてください。一般の住宅ローンと比較すると借りやすい部分は確かにあります。審査については同一ですから金利と事務取扱手数料が安い銀行を選ぶことが大事です。その点で当サイトがおすすめするのが楽天銀行のフラット35になります。

お急ぎの方は>>楽天銀行フラット35公式へ

 

フラット35の審査に落ちることはある?

フラット35とは、国の機関である住宅金融支援機構が、民間の金融機関と提携して提供しているサービスで、 最長で35年借りられる住宅ローンです。長期固定金利でなおかつ低金利で提供されるため現在人気が高くなっています。

それだけではなくフラット35は一般の住宅ローンと比較して審査基準が独自のものになっている点でも人気があるのです。

一部ではフラット35の審査に落ちたなら他の住宅ローンの審査に通ることは無いといわれることもあるようです。

たとえば収入、年収の基準なども400万円から申し込み可能などといった基準はなく、年収に対するすべての借金の返済額の割合によって決まります。

ですから、フラット35なら年収が低くても、借入れ金額が基準内であれば審査に通り借りることができる可能性が出てくるのです。言ってみれば他の住宅ローンと比較して審査基準が甘いということになります。

そういった状況の中で楽天銀行フラット35審査落ちたといった口コミや評判はあるのでしょうか?

住宅ローンをどうしても借りたいと思った時にも独自の審査基準で判断するとされているフラット35は大きな力になってくれるものです。

これは楽天銀行のフラット35であっても例外ではありません。

楽天銀行フラット35の審査に落ちないために必要なコツとしては、上にも書いたように年収に対する借金の返済額の割合が問題になるのですから、カードローンやキャッシング、マイカーローンなどの返済額を圧縮することがまずは大事です。

収入をアップさせるよりも、借金を減らしていく、返済額を減らすほうが簡単なのは間違いありません。

急いで住宅ローンの審査申し込みをする前に、自分の借り入れについて見直すのです。

今すぐに楽天銀行フラット35の審査に通りたいという場合には、借り入れ金額を見直して、返済額を少なくするという方法もあります。

借り入れ金額を少なくすることが可能であれば、すぐに実現できる方法です。またこの場合には頭金を多めに用意することでもフラット35審査基準を通ることができます。

また、頭金の割合を増やすという方法もあります。頭金の割合を増やすことで借入れ金額を減らすことができればメリットは非常に大きくなるのです。

これまでにカードローンの返済が遅れがちだったとか、多重債務の状況に陥っていたことがあるという方の場合には、しばらく住宅ローン借り入れは無理かもしれません。

あなたの信用情報を信用情報機関に請求して、いわゆるブラックの状態ではないか、信用事故を起こしていないかを調べて信用情報が悪い場合には数年間申し込みを我慢して頭金をためることに専念することをおすすめします。

フラット35は借り入れ可能な金額が大きいのも特徴の一つで、最大で8,000万円の借り入れができます。

さらに、民間の金融機関と違って、少ない頭金でも住宅ローンが組めるようになっていて、最低でも物件価格の90%の頭金があればOK(現在はフルローンも申し込めるようになっています。)フラット35に銀行や信用金庫などのローンと組み合わせれば、頭金なしでもマイホームが手に入るケースもあります。

この他にも、諸費用としてかかる高額な保証料や、住宅ローン返済中に金銭的余裕ができたら、返済額を一時的に多くする「繰り上げ返済」の手数料なども無料になっています。

お急ぎの方は>>楽天銀行フラット35公式へ

 

フラット
ネット銀行などの台頭で、フラット35のメリットは減少?

このように、準備できる頭金が少なかったり、年収が低かったりする人でも、マイホームが持てるサービスが好評のフラット35ですが、最近では、中小銀行やインターネット専用銀行などが、フラット35を上回るサービスを提供して話題になっています。

たとえば、インターネット専用銀行のじぶん銀行や住信SBIネット銀行、イオン系のイオン銀行では、非常に安い金利である上に、保証料や繰り上げ返済料を無料にしています。

また、実店舗を持つ新生銀行では、保証料以外にも、高額な事務手数料、団体信用生命保険料まで無料になっています。

これらの銀行は、住宅ローンの審査に関しても定評があり、他の銀行では住宅ローン審査落ちた理由になることでも、それに該当しないとしている金融機関もあるので、検討する価値は大いにあります。

お急ぎの方は>>楽天銀行フラット35公式へ

 

楽天銀行フラット35の頭金はどれくらい用意すればいい?

フラット

楽天銀行でフラット35を借りたい場合に頭金はいくら用意すればいいのでしょうか?

頭金が用意できていないけれどどうしても借り入れしたいという方もいらっしゃるとは思います。

実際に現在フラット35は頭金なしでも住宅購入に必要な金額を100%借りることも制度的には可能になっています。(※2018年10月現在)

しかし頭金なしでフラット35を借り入れることはおすすめできません。最低でも住宅購入金額の10%、1割は頭金を用意しておくことが重要になります。

なぜフラット35の借り入れの場合には最低1割の頭金が必要なのでしょうか?

これは自己資金の割合によって金利に差がつけられているからです。頭金が1割未満の場合には借り入れる際の金利が高くなるのです。

長期固定金利であるにもかかわらず低金利ということが一番のメリットであるフラット35ですが、頭金が少ないことによって金利が高くなるとそのメリットがまったく受けられないことになります。

ですから楽天銀行のフラット35の借り入れを考えているなら頭金は最低でも1割用意することをおすすめするのです。

一般的には頭金は2割から3割用意するという方が多いようです。

フルローンで借りるのと反対に手元にある資金をすべて頭金にまわして頭金の割合を増やせば審査は通りやすくなるかもしれませんが、手元に残る資金が少なくなるため、事故や病気など何らかのアクシデントが起こった場合にそれに対応できなくなるというデメリットもあります。

ですから、頭金の金額はしっかりと考えてバランスよく貯蓄と振り分けることをおすすめします。

長期間にわたって返済していく住宅ローンですからなにごとも極端なのは問題がでてきます。バランスよく安定して返済していくこと第一に考えて計画を立てましょう。

お急ぎの方は>>楽天銀行フラット35公式へ

 

住宅ローン審査落ちた方におすすめの銀行ランキング!【2018年10月】

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要で時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約(50%)が無料
  • がんと診断でローンが2分の1
  • 三菱UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行の口座がなくても申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
スペック 矢印 申し込み

サムネイル
  • 安定かつ継続した収入があること
  • 最安水準の金利で顧客満足度が高い
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 借入まで来店不要のネットバンク
  • 団信保険料・全疾病保険料無料
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
スペック 矢印 申し込み

ランキング
  • イオンでの買い物が毎日5%オフ
  • 変動金利は0.57%その後1.8%引き
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 安定収入(年収100万円以上)あること
  • 連続就業6ヶ月・自営は開始3年以上
  • 一部繰上げ返済は50万円から
  • 団信保険料・8疾病保険料は本人負担
スペック 矢印 申し込み

ランキング
  • 独自の審査基準で有利なフラット35
  • フラット35最安金利と手数料を達成
  • 保証料と繰り上げ返済手数料は0円
  • ネットで申し込み完結、来店不要
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 繰り上げ返済はネット利用で10万円~
  • 団信生命保険料は本人負担
スペック 矢印 申し込み

サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円~162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 団信生命保険加入資格があることが必須
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
  • 就業年数2年以上・年収300万円以上
スペック 矢印 申し込み